1. HOME
  2. 応用脳科学アカデミー
  3. 2022年度
  4. 次世代型ウェアラブルイヤホン型脳波計を用いた研究開発の取り組みとニューロテクノロジーの社会実装に向けた展望:VIE STYLE株式会社

応用脳科学アカデミー

2022年度

次世代型ウェアラブルイヤホン型脳波計を用いた研究開発の取り組みとニューロテクノロジーの社会実装に向けた展望:VIE STYLE株式会社

本セミナーでは、VIE STYLEが開発している次世代型ウェアラブルイヤホン型脳波計を用いた研究開発の取り組みとニューロテクノロジーの社会実装に向けた展望について議論します。

弊社研究開発部門のVIE LABが行っている研究開発、共同研究の事例を踏まえて、第一弾プロダクトのイヤホン型脳波計「VIE ZONE(ヴィー ゾーン)」の活用方法・実績について紹介します。本会場では実際にデバイスを体験いただき、どのような情報を取得して、どのようなニューロフィードバックをしているかを体験いただきます。

また、本デバイスを用いて新しく取り組んでいる「音楽×ニューロテクノロジー」での社会実装に向けた展望や脳神経に関わる未来の医療ICT・デジタルセラピューティクス(DTx)の取り組みについても紹介します。

講師

VIE STYLE株式会社
今村 泰彦(いまむら やすひこ)氏
VIE STYLE株式会社 代表取締役

早稲田大学第一文学部卒業。 ワーナーミュージック・ジャパンにてオンライン音楽配信事業開発に11年間従事。 マーベラスAQL(東証一部)にて、執行役員新規事業開発部長に就任。 2013年よりEvernoteに参加、パートナーシップマネジャーに従事したのち、VIE STYLE株式会社を設立。

VIE STYLE株式会社
茨木 拓也(いばらき たくや)氏
VIE STYLE株式会社 Chief Neuro Tech Officer

早稲田大学文学部心理学科卒。東京大学大学院 医学系研究科 医科学修士課程(脳神経医学専攻)修了。同・医学博士課程を中退後、2014年4月に株式会社NTTデータ経営研究所に入社。神経科学を基軸とした新規事業の創生や研究開発の支援に多数従事。著書『ニューロテクノロジー』(技術評論社、2019年)。

開催日時

2023年2月1日(水)13:00~15:00
※プレゼンテーション後にデモンストレーションします。準備のため、途中、休憩を挟みます。

開催場所

NTTデータ経営研究所 9階 セミナールーム

入館方法

JA共済ビルのエントランスフロアで受付を済ませてから、左側のエレベーターにて9階までお越しください。応用脳科学アカデミーの案内看板が掲示されています。
そちら側よりご入室いただきますと、右側奥に応用脳科学アカデミー受付(臨時設置)がございます。

お問い合せ先

本アカデミーに関するご質問等は、応用脳科学コンソーシアム事務局ホームページお問い合わせフォームより、お問い合わせください。

             

関連講義