1. HOME
  2. 応用脳科学アカデミー
  3. 2022年度
  4. 生活を豊かにするポジティブ感情に迫る:NAWA Norberto Eiji(国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)未来ICT研究所脳情報通信融合研究センター脳機能解析研究室 主任研究員)

応用脳科学アカデミー

2022年度

生活を豊かにするポジティブ感情に迫る:NAWA Norberto Eiji(国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)未来ICT研究所脳情報通信融合研究センター脳機能解析研究室 主任研究員)

我々は日常生活の中で、様々な場面においてあらゆる感情を体験しながら日々を送っています。人間は喜びや悲しみを伴う出来事を、そうでないものより鮮明に記憶できます。また、過去の出来事を思い出した際に、連想される感情を改めて味わうこともあります。それらの体験・記憶は、後の行動や好みを左右し、人格形成に大きな影響を与えると考えられています。本講演では、CiNetで進めている脳活動計測を用いた感情と記憶の研究を紹介しつつ、記憶の想起を支える脳内機構に感情、特にポジティブ感情が担う調節的な役割について解説します。さらに、ポジティブ感情を軸にしている最新の研究も紹介します。

講師

NAWA Norberto Eiji 先生
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)未来ICT研究所脳情報通信融合研究センター脳機能解析研究室 主任研究員

日時

2022年12月23日(金)13:00~17:30(12:40より受付開始)
※NAWA先生の講義は、14:20~15:30です。

場所

NTTデータ経営研究所 9階 セミナールーム

入館方法

JA共済ビルのエントランスフロアで受付を済ませてから、左側のエレベーターにて9階までお越しください。応用脳科学アカデミーの案内看板が掲示されています。
そちら側よりご入室いただきますと、右側奥に応用脳科学アカデミー受付(臨時設置)がございます。

お問い合せ先

本アカデミーに関するご質問等は、「各種お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

講師紹介

NAWA Norberto Eiji 先生

現職

  • 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)未来ICT研究所脳情報通信融合研究センター脳機能解析研究室 主任研究員
  • 大阪大学大学院生命機能研究科 招へい准教授

経歴

  • 1999年-2003年 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 (ATR) 研修研究員
  • 2003年 京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻 修了 博士(情報学)
  • 2003年-2009年 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 (ATR) 研究員
  • 2006年-2009年 情報通信研究機構(NICT) ユニバーサルコミュニケーション研究所 研究員(出向)
  • 2009年-2016年 情報通信研究機構(NICT) ユニバーサルコミュニケーション研究所 研究員
  • 2013年-2016年 情報通信研究機構(NICT) 脳情報通信融合研究センター(CiNet) 研究員 (兼務)
  • 2016年 現職
  • 2013-2020 大阪大学大学院生命機能研究科 招へい教員
  • 2020-現在 大阪大学大学院生命機能研究科 招へい准教授

研究概要

我々は日常生活の中で、様々な場面においてあらゆる感情を体験しながら日々を送っています。感情は記憶や注意のような基本的な認知機能から、人の動機付けやウェルビーイングまでに大きな影響を与えると考えられています。我々はCiNetでは、様々な手法を活用して感情、とりわけポジティブ感情について研究を進めています。

主な業績

  • N. E. Nawa, and N. Yamagishi. Enhanced academic motivation in university students following a 2-week online gratitude journal intervention. BMC Psychology, 9, 71, 2021.
  • N. E. Nawa, and H. Ando. Effective connectivity during autobiographical memory search. Brain and Behavior, https://doi.org/10.1002/brb3.1719, 2020.
  • N. E. Nawa, and H. Ando. Effective connectivity within the ventromedial prefrontal cortex-hippocampus-amygdala network during the elaboration of emotional autobiographical memories. NeuroImage, 189:316-328, 2019.
  • N. E. Nawa, and H. Ando. Retrieving binary answers using whole-brain activity pattern classification. Frontiers in Human Neuroscience, 9:689, 2015.
  • N. E. Nawa, and H. Ando. Classification of Self-Driven Mental Tasks from Whole-Brain Activity Patterns. PLoS One 9(5):e97296, 2014.
  • N. E. Nawa, E. E. Nelson, D. S. Pine, and M. Ernst. Do you make a difference? Social context in a betting task. Social Cognitive and Affective Neuroscience, 3(4):367–376, 2008.

             

関連講義