オープンイノベーションによる脳科学の産業応用を推進「異分野の研究者・異業種の民間企業からなるコンソーシアム」

トップページ > CANについて > 活動概要一覧 > 応用脳科学アカデミー&ワークショップ > 2020年度開催のシラバス

2020年度シラバス

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一部講義はオンラインのみの開催となる可能性がございます。予めご了承下さい。

ベーシックコース1:応用脳科学の基礎

脳科学の事業活用には欠かせない脳科学やその周辺領域及び脳神経倫理の基礎知識を体系的に習得
第一回 第二回 第三回
日程・会場 2020/9/30
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2020/10/7
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2020/10/14
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
第1部
13:00~14:10
  • なぜ脳科学をビジネスに活用するのか
  • 萩原 一平
  • (CAN)
  • 脳科学の基礎知識(2)
  • 片岡 洋祐 先生
  • (理化学研究所)
  • 脳科学の倫理、社会の中の脳科学―あるいは、科学の知とは何か?
  • 佐倉 統 先生
  • (東京大学)
第2部
14:20~15:30
  • 脳科学の基礎知識(1)
  • 片岡 洋祐 先生
  • (理化学研究所)
  • 心理学における心の数値化(2)
  • 妹尾 武治 先生NEW
  • (九州大学)
  • 脳科学の基礎知識(3)
  • 片岡 洋祐 先生
  • (理化学研究所)
第3部
15:40~16:50
  • 心理学における心の数値化(1)
  • 妹尾 武治 先生NEW
  • (九州大学)
  • 企業の研究開発・マーケティングで知っておくべき消費者の意思決定と行動
  • 茨木 拓也
  • (NTTデータ経営研究所)
  • 計算神経科学とAIを学ぶための基礎知識
  • 沖野 将人NEW
  • (NTTデータ経営研究所)
ワークショップ
17:00~17:50
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「脳科学・心理学の産業応用はどこまで可能か」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「脳科学と心理学の活用でどこまで消費者を理解できるのか」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「脳科学とAIの倫理」(仮)

ベーシックコース2:人間計測の基礎

脳や生理指標の計測をビジネスに活かすための各計測手法の基礎や応用事例などから、人の感情・感性を科学的に計測し、自社の製品開発などに応用できる知識を習得
第一回 第二回 第三回
日程・会場 2020/10/28
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所(10階)
2020/11/12
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2020/12/8
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
13:00~16:50
※適宜休憩を挟みます
  • 行動計測の基礎 (※)
  • 山岸 典子 先生
  • (立命館大学)
  • ヒト心理計測基礎 (※)
  • 岡田 謙介 先生NEW
  • (東京大学)
  • 脳計測の基礎 (※)
  • 番 浩志 先生
  • (脳情報通信融合研究センター)
ワークショップ
17:00~17:50
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「産業応用における行動計測の可能性」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「産業応用における心理計測の可能性と落とし穴」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「脳計測の将来可能性」(仮)

ベーシックコース2は各講義とも3コマ分の扱いとなります。トライアルメンバーの方は受講登録時に各講義につき3コマ分選択するようお願い致します。

ベーシックコース3:ELSI NEW

脳科学やAIにおけるELSI(倫理的・法的・社会的課題)対応について習得
第一回 第二回 第三回
日程・会場 2020/10/30
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2020/11/26
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2020/12/18
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
第1部
13:00~14:30
  • 脳科学分野におけるELSI
  • 中澤 栄輔 先生NEW
  • (東京大学)
  • データサイエンスにおけるELSI
  • 岸本 充生 先生NEW
  • (大阪大学)
  • 科学技術の社会的価値
  • 神里 達博 先生NEW
  • (千葉大学)
第2部
14:40~16:10
  • 個人情報保護法とその動向について
  • 吉田 秀平 先生NEW
  • (よしだ法律事務所)
  • 人工知能と社会をめぐる課題にどう向き合うか
  • 江間 有沙 先生NEW
  • (東京大学)
  • 企業におけるELSI対応(自動車技術開発における生命倫理の例をもとに)
  • 本澤 養樹 先生NEW
  • (帝京大学)
ワークショップ
16:20~17:50
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「ELSIにおける個人情報の扱い」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「データサイエンスとAIの社会的影響」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「企業は科学技術とどう向き合うべきか」(仮)

アドバンスコース:五感と質感

人間が外界の環境変化を五感を通じてどのようにとらえ、意思決定、行動につなげているのか、認知バイアス、クロスモーダル処理、トップダウン処理がどのように影響するのか等について学習するコース
第一回 第二回 第三回
日程・会場 2020/10/26
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2020/12/4
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2021/2/17
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
第1部
13:00~14:10
  • 情報を生み出す触覚の知性
  • 渡邊 淳司 先生
  • (NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
  • おいしさの認知における脳の働き:脳のトップダウン処理とクロスモダリティ
  • 坂井 信之 先生
  • (東北大学)
  • 注意の制御
  • 河原 純一郎 先生
  • (北海道大学)
第2部
14:20~15:30
  • 心を動かす音楽のデザイン
  • 片寄 晴弘 先生NEW
  • (関西学院大学)
  • フレーバー/フレグランスの官能評価と嗜好調査
  • 國枝 里美 先生NEW
  • (立命館大学)
  • 感覚情報の統合メカニズム -操作的手法による検討-
  • 天野 薫 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
第3部
15:40~16:50
  • 嗅覚の情報処理機構とヒト社会での香りの有効活用
  • 東原 和成 先生
  • (東京大学)
  • ヒトは美味しさをどう感じているのか
  • 日下部 裕子 先生NEW
  • (農業・食品産業技術総合研究機構)
  • 質感工学と五感工学の基礎と応用
  • 岡嶋 克典 先生NEW
  • (横浜国立大学)
ワークショップ
17:00~17:50
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「クロスモーダル効果が消費者に与える影響とは」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「専門機能ごとの研究開発の限界」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「視覚情報はどのように意思決定に影響するのか」(仮)

アドバンスコース:記憶・情動・創造性

人間を理解する上で重要かつ複雑なアフェクト(感情、感性、情動等を含む)、記憶、さらに創造性等について、様々な角度から理解するコース
第一回 第二回 第三回
日程・会場 2020/11/17
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2020/12/22
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2021/1/29
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
第1部
13:00~14:10
  • 記憶と潜在意識下の脳機能
  • 井ノ口 馨 先生
  • (富山大学)
  • 知覚と行動と学習をつなぐ自由エネルギー原理
  • 吉田 正俊 先生
  • (北海道大学)
  • 情動と記憶の認知神経メカニズム:「脳・心・身体」の調和
  • 梅田 聡 先生
  • (慶應義塾大学)
第2部
14:20~15:30
  • 言語の創造性と人間の脳
  • 酒井 邦嘉 先生
  • (東京大学)
  • 認知・行動の無意識的側面と社会への応用
  • 渡邊 克巳 先生
  • (早稲田大学)
  • 神経美学:美、芸術、感性の脳科学
  • 石津 智大 先生NEW
  • (関西大学)
第3部
15:40~16:50
  • 情動の脳内機構と行動制御
  • 岡ノ谷 一夫 先生
  • (東京大学)
  • VR2.0と情動技術
  • 廣瀬 通孝 先生
  • (東京大学)
  • 社会的脳科学とSNSにおける行動
  • 春野 雅彦 先生
  • (脳情報通信融合研究センター)
ワークショップ
17:00~17:50
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「記憶と言語と情動の関係」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「無意識の意思決定」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「情動はどのように行動に影響を与えるのか」(仮)

アドバンスコース:脳とAI

脳科学とAIの融合による脳型AIをはじめ、科学、工学の両面から最先端の神経回路研究、人工知能研究の現状と方向性を理解するコース
第一回 第二回 第三回
日程・会場 2020/12/1
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2021/2/5
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2021/3/11
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
第1部
13:00~14:10
  • 人工知能は脳から何を学べば良いのか
  • 銅谷 賢治 先生NEW
  • (沖縄科学技術大学院大学)
  • 日常を支える脳内知覚・認知情報表現
  • 西本 伸志 先生
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • クラウド型VRを用いた対話型知能ロボット研究の展開
  • 稲邑 哲也 先生
  • (国立情報学研究所)
第2部
14:20~15:30
  • 脳型知能とその工学応用について
  • 我妻 広明 先生NEW
  • (九州工業大学)
  • 深層学習を説明するAIとは?
  • 長尾 智晴 先生
  • (横浜国立大学)
  • カオスの縁におけるニューラルネットワークのダイナミクス
  • 豊泉 太郎 先生NEW
  • (理化学研究所)
第3部
15:40~16:50
  • 学習理論から迫る脳の意思決定と情動
  • 吉本 潤一郎 先生NEW
  • (奈良先端科学技術大学院大学)
  • 価値にもとづく意識的・無意識的な推論の脳アーキテクチャ
  • 大森 隆司 先生NEW
  • (玉川大学)
  • 揺らぎを活かす脳の計算学習原理
  • 寺前 順之介 先生NEW
  • (京都大学)
ワークショップ
17:00~17:50
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「脳型AIは産業活動にどのように寄与できるか」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「脳科学の適用でAIの限界を超えられるか」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「神経回路とAIの決定的違いとは」(仮)

アドバンスコース:ブレインヘルスケアとリハビリテーション

社会的にも大きな課題となっている脳の健康について、脳と身体、意思決定、ストレス、行動等、様々な角度から学習するコース
第一回 第二回 第三回
日程・会場 2020/11/5
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2021/1/13
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2021/2/10
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
第1部
13:00~14:10
  • 感覚運動システムについて-その基本構造とヘルスケア応用-
  • 牛場 潤一 先生
  • (慶應義塾大学)
  • 非侵襲BMIの現状と課題
  • 鈴木 隆文 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • うつ病:その対処と治療から脳科学まで
  • 加藤 忠史 先生NEW
  • (順天堂大学)
第2部
14:20~15:30
  • 人の脳内身体表現の理解と応用
  • 内藤 栄一 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • Chronic pain: from basic science to clinical neuroengineering (※)
  • Ben Seymour 先生NEW
  • (Oxford大学)
  • 感情の機能を理解し、健康行動の促進に役立てる
  • 関屋 裕希 先生NEW
  • (東京大学)
第3部
15:40~16:50
  • ニューロフィードバックによる知覚・認知変容の仕組み
  • 柴田 和久 先生NEW
  • (理化学研究所)
  • 依存症とその予防対策
  • 高橋 英彦 先生
  • (東京医科歯科大学)
  • 認知バイアスから見た脳とこころのメカニズム
  • 山田 真希子 先生NEW
  • (量子科学技術研究開発機構)
ワークショップ
17:00~17:50
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「心と身の一体化とは」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「脳科学は医療を変えるのか」(仮)
  • 講師を囲むワークショップ
  • 「知られざるストレスの影響と対応策」(仮)

※ 通訳なし英語のみの講義となります。

アドバンスコース:CiNet

脳情報通信研究拠点として最先端の研究活動を行っている情報通信研究機構(NICT)・脳情報通信融合研究センター(CiNet)で行われている人間の脳に関する様々な先端研究について学ぶコース
第一回 (※) 第二回 第三回
日程・会場 2020/11/20
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2020/12/15
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
2021/1/26
13:00~17:50
NTTデータ経営研究所
第1部
13:00~14:10
  • ウェアラブル脳波計による無意識情報の可視化を目指した研究
  • 成瀬 康 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • 触覚の仕組みと人工触覚生成技術
  • 鈴木 隆文 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • 脳波で情報理解や心的状態を測る
  • 井原 綾 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
第2部
14:20~15:30
  • 聴覚と情動の脳科学
  • 森 数馬 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • 脳情報通信研究におけるオープンデータ
  • 和田 充史 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • ヒトの視覚処理を支える脳の構造
  • 大石 浩輝 先生NEW
  • (大阪大学/脳情報通信融合研究センター)
第3部
15:40~16:50
  • 生活を豊かにするポジティブ感情に迫る
  • N. Eiji Nawa 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • 時間感覚の脳内メカニズム
  • 林 正道 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • 量子機械学習に学ぶデータ解析の可能性 -超高次元データを対象とした機械学習アルゴリズム-
  • 小出(間島) 真子 先生NEW
  • (脳情報通信融合研究センター)
ワークショップ
17:00~17:50
  • 講師を囲むワークショップ
  • 講師を囲むワークショップ
  • 講師を囲むワークショップ

※ 第1回のみ、冒頭に田口隆久先生(CiNet副研究センター長)より概要説明がございます。

ページトップへ